本文へスキップ

Japan Manual Therapeutic Physicians Association

徒手療法師とは

『徒手療法師』資格認証と登録について

 『徒手療法師』資格認証は「カイロプラクティック等の徒手療法をおこなう者」を対象とした資格認証で、『カイロプラクティック制度化推進会議 試験委員会』によって試験、『カイロプラクティック制度化推進会議』によって認証され、本会に会員登録することで資格認証取得となります。(『徒手療法師』には本会への会員登録が義務付けられています)

 『徒手療法師』資格認証の審査内容は、4つの必須要件と、2つの推奨要件(将来的には必須審査となる予定)から成る6つの審査要件で構成され、日本国内で徒手療法を(安全に且つ効果的に)おこなう『徒手療法師』としての資質を測るものです。

 本会は『徒手療法師』資格認証によって、所謂「無資格者の手技による危害」の防止の実現と国家資格化を目指します。また、『カイロプラクティック制度化推進会議』と連携して、『徒手療法師』名簿を広く社会に公開すると共に行政機関に提出することで、利用者への情報提供と業界整備の推進に協力します。

 尚、社会事情等によって審査結果が「条件付き合格」となった場合には、付帯条件の達成に努めていただきます。

『徒手療法師』資格更新について

 『徒手療法師』資格は、原則2年間の更新制となっており、本会の会員を対象とする更新審査にて、更新条件を満たす者を『カイロプラクティック制度化推進会議』によって更新者として認証し、本会への更新登録によって資格更新となります。(更新条件としては指定講習会等の参加による20単位の取得を予定しています)

contents

一般社団法人 日本徒手療法師会

〒651-0085
神戸市中央区八幡通3-2-5-706
(日本カイロプラクティック協同組合連合会 内)

TEL 078-200-6334